出町のオシャレパン屋さん

f0119179_21262564.jpg今年もおせちは「矢尾門」に一重だけ頼み、いもぼうや栗きんとんなどは家で作りました。年末に「矢尾門」さんに器を持って行った後、「アルチザナル」に寄りました。2012年に初めてお買い物に訪れた店の中で一番気に入った出町のパン屋さんです。またあったら買いたいと思っていたでっかい「手づくりソーセージ」は残念ながら売り切れ。お隣りに「豚肉とフォアグラのサンド」(だったと思う)はあったけど、お値段が750円だそうで、出町商店街でお正月用の食材を買い込む予定だったこともあって、この日はパスしました。
買ったのは小さなフランスパンと前回も買った「パティシェール」(200円)と「クリームパン」(160円)にヴァローナのチョコが入った「パンオショコラ」(180円)。なんかどこの店に行っても似たような種類を買ってしまうなぁと思いながらトレイに入れていたんですが、「ナカガワ小麦店」の「パンオショコラf0119179_2244294.jpgが印象的で、よそのも試してみたくなります。「アルチザナル」さんのものもチョコの風味が生かされていて、なかなか良かった。ハード系はバゲットが焼きたてで心ひかれたものの、食べきれないと思って小さなフランスパンにしたのですが、ちょうど良いサイズでした。クリームパンが何故写真に写ってないかは明日の記事で☆
★Artisan'Halles
今出川通寺町東入
075‐744‐1839
8時~19時 
水休(木不定休)
[PR]
by mmcmp | 2013-01-04 22:07 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 「風の駅」で「アルチザナル」の... 噂通りのビビリプリンセス☆ >>