幻のクリームパンらしいんですが・・・

f0119179_2234882.jpg西院のパン屋に幻と言われる美味しいクリームパンがあるらしいと事務所のS君。「西院のパン屋ならONOかどこか?」と聞くと、「そうそう、そこ、そこ」と。「クリームパンが有名なんて知らなかったけど、ONOののなら美味しいかもね」と言ってたら、午前中に売り切れるらしいからと翌朝の仕事帰りにわざわざ買いに行ったそうで、朝9時過ぎに届けてくれました。
まだ温かくていかにも出来立て。早速いただいてみると・・・・真面目に作られた感じのカスタードがたっぷり入って悪くはないけど、幻と騒ぐ理由がイマイチわからんモモ母。意外にも出来立てより時間が経ってから食べた時の方がクリームパンらしい美味しさが味わえて好印象でした。でも、ONOさんなら「ミルティユマロン」の方がおススメで、あそこはハード系が得意なんじゃないかと思うワケです。クリームパンは誰か有名人が推薦したり、媒体力のある雑誌などで紹介されて、S君みたいに試しに大量に買ってく人が多くて、すぐに売り切れるのかも・・・。毎年秋にモモ母が「出町ふたばは栗餅」と言い続けても、豆餅しか取り上げないガイドブックがほとんどだから、栗餅の見事な味を知らない人が多いように、どこかで紹介された商品にしか眼が行かないと、本当に美味しいものを見逃してしまいがち。興味を持ったらONOさんのクリームパンを買ってみるのも良いと思うけど、ほかのパンも是非試してほしいと思います。ちなみにモモ母は以前から「グランディール堀川」の「パンパティシェール」がダントツで一押しですが、ほかにまた食べたいと思うクリームパンは、京都で美味しいと噂のOでもBでもなく、「かめや」と高槻の「ジェ・エ・ボワット」そして「バンブー」といったところです。
[PR]
by mmcmp | 2013-03-07 23:12 | いただきもの | Comments(0)
<< こむぎの遠吠え 春めいて・・・冷麺 >>