春風

f0119179_2354189.jpg暑いくらいの日があるかと思えばまた寒くなりながらも春らしくなってきた今日この頃。「月花の舞」がなくならないうちに買っておこうと区役所の帰りに「紫野源水」に寄りました。でも、春らしい和菓子が並んでいて、「月花の舞」は通年販売らしいので心移り。本蕨餅(400円)が今日はみどりあんだと言うので、そちらをいただくことにしました。
わらびもちの中に緑色のあんを使うのは、裏千家の前の家元の好みだそうで、白餡に抹茶を入れる店もあるそうですが、お抹茶をいただく席で食べる生菓子なので、こちらでは抹茶は使わず白餡を淡い緑色に染めて「春風」の御名をつけておられるそう。この日は茶道家の方からの注文で茶席用に作られたので、店頭販売のものもすべてみどりあんに。その日に訪れることが出来て、ラッキーでした。和菓子はお店の方に教えていただくことが多く、奥が深くて面白い。上品な口当たりで、白あんが苦手なモモ母も満ち足りf0119179_23444129.jpgた気持ちでいただきました。ただちょっと残念だったのは、せっかくの春の上菓子に合う器がなかったこと。独楽盆に一度は入れてみたんですが、どうも独楽盆はお正月の花びら餅のイメージが強いので、今回も「正尚堂」で買った銘々皿に。上質な和菓子をいただくと、それに相応しい器がほしくなります・・・。
★紫野源水
小山西大野町
075-451-8857
9時30分~18時30分  
日・祝休
[PR]
by mmcmp | 2013-03-12 23:46 | 京都でお買い物 | Comments(4)
Commented by ゆきち at 2013-03-13 00:24 x
写真を見て、アイスクリームがわらびもちの中に入ってるのか?! と思ってしまいました。すごくおいしそうですね。観て嗅いで味わって… スイーツは芸術なのですねぇー。先日より、「みかん大福」で有名?!な西院の養老軒さんのHPを頻繁に見ているのですが、養老軒さんって フルーツ大福とか創作大福とか なんでもかんでも?! 大福に包んでて、それぞれがどんな味なのか 気になってしかたがないんです。紫野源水さんも、おいしいお菓子 いっぱいなのでしょうね。あー食べてみたい。
Commented by harutin52 at 2013-03-14 09:24
蕨もちの中に餡とは、一度食べてみたいです。
この前のお茶のお稽古で、鶯餅の話になり、あの緑色の粉は抹茶きな粉ではなくて、緑色の大豆から出来たきな粉だそうです。
抹茶を飲むのに抹茶味は、かぶってしまうからなんでしょうかね。
ショーケースの春色のきんとんも美味しそう。
Commented by mmcmp at 2013-03-15 20:09
ゆきち様
なるほど、確かにアイスクリームっぽく見えますね。
この前、一乗寺の和菓子屋さんにも「みかん大福」の貼紙を見かけて、水っぽいみかんをどんな風に大福にしてるんだろうと思っていたんですが、西院のお店が有名なんですね。機会があれば食べてみたいです。
Commented by mmcmp at 2013-03-15 20:13
harutin52様
茶席の上菓子って、色々工夫されていて興味深いですね。
多分、抹茶を飲む席だからかぶらないようにとの配慮だと思います。
引き算の世界だから重複は野暮なんじゃないかと・・・。
もう茶道のお稽古をしなくなって随分たつので、色々忘れてしまいました。現役でお稽古されている harutin52さん、また色々教えてください☆
<< 西陣の暮らし 女の子なのに・・・ >>