散策のお供に

f0119179_16292081.jpg今日は春分の日。祝日だけど、モモ母&むぎこは家界隈でまったり過ごしています。なのでネタは「ペルケオ」の続き。「ペルケオ」から「ちょっとフランス」に向かって歩いていて、ふと「青おにぎり」の実店舗が錦林車庫近くだったことを思い出しました。あんまり来ないエリアなので、ついでにのぞいていくことにし、ファミマの辺りで信号を渡り、川沿いを歩いて行くと、思ったよりすぐに店がありました。
オフィス街等をリヤカーで売り歩くおにぎり屋さんとして、よく雑誌などに登場する「青おにぎり」。手づくり市の日には知恩寺にもやって来るので、モモ母はそこで買った時に店のことを教えてもらったのでした。店では注文を聞いてから握り、3個以上だと竹の皮に包んでくれます。あれこれ迷って、この日は「じゃこマヨネーズ」(160円)と「ネギ明太」(210円)、「ふき山椒」(180円)を。福井県産の米を鉄の羽釜で炊いてるそうで、選んだ種類f0119179_16434941.jpgにもよるのか、その場で握ってもらったせいか、これまでより好印象。特にじゃこマヨネーズが美味しかった。具がおにぎりの中と上の両方にあって手が込んでいます。竹の皮で包んだおにぎりを携えて、これから桜が見ごろとなる哲学の道の散策ないて良いんじゃないでしょうか。毎月第二土曜には岡崎公園の手づくり市にも出てるそうです。岡崎でも手づくり市をやってるんですね。
★青おにぎり
浄土寺下南田町
11時30分~20時 月休
http://www.aoonigiri.com/
[PR]
by mmcmp | 2013-03-20 16:45 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< モモが来た日 ドイツパンの魅力 >>