こんなところに「しののめ」が・・・

f0119179_2275752.jpg先週、久しぶりに丸太町から寺町を南下したら目新しい店が出来ていたので、近づいてみると「しののめ」でした。「しののめ」と言えば、事務所から目と鼻の先にあるじゃこ山椒と塩昆布のお店。看板商品のじゃこ山椒は「とんねるずのみなさんのおかげした」の食わず嫌いのお土産年間ベスト20の第3位にもなったご近所の名店です。京都には普通の家の玄関をちょっと改造して看板を出したような小さなちりめん山椒の店があちこちにあるけど、北山の「しののめ」もそんな感じ。でも寺町の新店は大きな看板が掲げられた商業店舗。いつの間にこんな店が・・と驚きながら伺ってみると、一年前に出来たのだそう。「ハイファイカフェ」の行き帰りなど、このあたりは比較的よく来ているのに、寺町を暫く歩いてなかったみたいで、ちょっと反省しました。
支店というよりのれんわけされた姉妹店のようで、商品は北山と同じだけf0119179_22582722.jpgど、「じゃこ山椒」を買ったら本店が90グラム840円からなのに対し、寺町店は55グラム525円からでした。まちなかを散策する観光客が買いやすいように設定されたのではないかと思います。保存料を使ってないから品質保持期間が短めなので、小さなサイズは有難い。こぶりのじゃこを薄味で炊いたじゃこ山椒をご飯にかけていただくと、いくらでも食べられます。
★しののめ寺町
寺町夷川上る西側
075-255-7008
10時~18時
水・第2木休
http://www.kyoto-jako.jp/
[PR]
by mmcmp | 2013-03-27 23:01 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 町家deケーキ 落ちるよ・・・ >>