4年ぶりのバーンホーフ

f0119179_22241061.jpg珍しく中津で仕事があったので、帰りに梅田三番街の「バーンホーフ」を訪れました。前の記事は2009年4月。4年も行ってなかったようです。昨年中崎町で取材した帰りにも寄ってみたんですが、阪急三番街が一斉にお休み。地下街にも休みの日があるんですね。初めて知りました。
期間限定のスペシャルティコーヒーもいくつかあって興味はあったものの、どれも中深だったので、久々に訪れたこともあって、確実にモモ母好みの「イタリアンブレンド」(450円)をお願いしました。「バーンホーフ」は「コラソン」さんと同じくバッハグループですが、こちらは外弟子さん。でも、美味しさに共通点があります。後に重さが残らない、気持ちの良い苦味。ここ数年よく飲む深煎って、濃くてしっかりして美味しいけど、飲みきると結構どっしりくるものがあって、でも深煎珈琲ってそういうもんだと思ってたんですが、そうでもないんですね。元々モモ母が珈琲の美味しさに気づいたのがこのf0119179_22513267.jpg店。本当に好きな珈琲ってこういうのだったんだと原点回帰の気分です。隣の席は女性2人客。若い女性が「私、紅茶が好きで珈琲は苦手なんですけど、ここの珈琲は飲めるんです。きっと好きだと思って」と年上の女性を連れて来た様子。その気持ち、すごくよくわかります。連れて来られた珈琲好きという女性も「うん、美味しい」と言っておられました。
★カフェバーンホーフ
阪急三番街地下2階
06-6372-6651
10時~21時
http://bahnhof.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2013-04-06 22:55 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)
<< 印判小皿を衝動買い smile☆ >>