充実ワンプレート

f0119179_16322359.jpgゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」の「カフェ・ミュラー」を訪れました。運営が「ペルケオ」さんから別の店になったようで気になっていたのですが、なかなか行く機会がなく、木曜に漸く訪れることが出来ました。現在は大阪のドイツ料理店「ガストハウス44」がやっているとのこと。食事メニューも以前よりしっかりした料理が提供されるようになっていました。
ランチタイムをはずして行ったので店内はとっても静か。新緑が美しい庭を眺めながらゆっくり寛げました。プレートランチ(1480円)は4種類から選べ、おススメという豚肉料理をお願いしました。苦味のあるビアソースはアルコールをとばしてあるのでモモ母も大丈夫。これが予想以上に美味しくてはまりました。焼き方にこだわり、最初はフライパンで強火で、その後オーブンで焼くんだそうで、ロースト具合がとってもよく、気軽なプレートメニューながらレストランの味という感じです。付け合せも盛りだくさんで、ミニトマトやニンジンサラダ、きのこ炒めなど野菜たっぷり。初めて食べるやわらかなパスタはシュペッツレという南ドイツのパスタなんだそう。ドイツ料理ってビアホールの大味なイメージしかなかったけど、丁寧に作られていて、この充f0119179_17125982.jpg実ぶりを考えると1480円も納得。すぐにまた行きたいと思えるランチでした。
★カフェミュラー
吉田河原町
075-
752-4131
11時~20時
月休
http://www.goethe.de/ins/jp/kam/wir/caf/jaindex.htm
[PR]
by mmcmp | 2013-04-25 17:14 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< ビゴの店、京都初出店! モモじゃないよ☆ >>