中煎りに目覚める

f0119179_22551838.jpgフランジパニ」と共に、モモ母にとってなくなっては困る大事なお店が新大宮商店街の「昼行燈」。でも、4時半までの営業時間になかなか間に合って行けなかったり、子育て中ゆえの臨時休業があったりで行く機会がなく、月曜に漸く訪れました。大好きなこたつ席、前回行った時は先客がおられ、今回は既に片付けられていて、この冬はついに一度も座ることが出来ませんでした。残念・・・。まぁこの日は気温30度以上の真夏日だったし、なくなってて当然ではありました。でも、火鉢はまだあって、何となくほっとしました。やっぱり「昼行燈」には火鉢が良く似合う。
苦味のある珈琲が好きなモモ母、「昼行燈」さんではたいてい誠ブレンド(400円)の深煎りをお願いします。豆を買う時も当然深煎り。でも、「コラソン」でコクがあるけどくどくない深煎りを飲んで、これまであちこちの店で飲んで来た深煎りってちょっと強すぎるかもと思い始めていたので、今回久々に中煎りをお願いしてみました。というのも、お店のご主人が深めのf0119179_23134143.jpg焙煎が好みなので、誠ブレンドは中煎りでも結構深い、中深という感じ。なので中煎りも十分モモ母好みなのです。久しぶりに飲んでみると、適度な苦味とコクがすごく良い感じ。今の自分の好みに合ってる気がします。暫くは中煎りを飲んでみようと思います。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
11時~16時30分 
土日休 
不定休あり
[PR]
by mmcmp | 2013-05-17 23:17 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 空飛ぶ車いす ココニイルコト >>