山荘の薫風

f0119179_22494969.jpg先週金曜、神楽岡のギャラリーをのぞいた後、吉田山荘のカフェ「真古館」を訪れました。夕方だったのでお客さんは誰もおられず、2階を独占。吉田山の山頂ではないけれど、山荘と名づけられているだけあって、神楽岡通りに面した入口から坂を上がったところに建つ真古館は2階は避暑地の別荘にいるみたい。暑い日だったけれど、開け放した窓からの風が室内を通り抜けていきました。
前回と反対側に座ってカフェラテ(840円)をオーダー。かわいいこうもりビスケットが添えられていました。そして和歌も。今度はモモ母にもちゃんとf0119179_23224379.jpg読めました。というのは、「春過ぎて夏きにけらし・・・」という持統天皇の歌だったから。まさに今はそんな頃ですね。こういう季節感たっぷりの演出がいかにも料理旅館らしい。でも風が少し強すぎて、せっかくの和歌が飛んで行きそうになったので、窓を閉めてちょっとお高めのカフェラテをゆっくり味わいました。
★真古館
吉田下大路町 吉田山荘
075-771-6125
11時~18時 
不定休
http://www.yoshidasanso.com/
[PR]
by mmcmp | 2013-05-27 23:26 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< あれから一年 5月の上賀茂神社の手づくり市 >>