念願の壺沙のごはん

f0119179_2334184.jpg前から食べてみたかった「壺沙」のごはん(1000円)を食べに行きました。畳に座って楽チンなようにゆったりパンツで準備万端で出かけ、早めの11時半に到着しました。メニューは週替わり。この日はまずとうもろこしとレタスの味噌汁が運ばれてきました。いただいてみると味噌汁というよりスープみたいな感じ。薄味なんだけど、モモ母が作ると味噌が少ないとぼやけた味になるのに、うまみがあってとっても美味しい。第一、レタスもとうもろこしも、モモ母には味噌汁に入れようという発想がない。こんな風に家でも作れたら良いな・・・。
車麩の南蛮漬けはさっぱりして暑い時期にも食が進みます。オランダえんf0119179_23514091.jpgどうのココナッツオイルはソテーはココナッツオイルで炒めて岩塩をふっただけのシンプルな味付けらしいんですが、深みがあって良い感じ。サラノバレタスにかかる黒いのは黒ごまドレッシング。南瓜とキヌアのサラダも丁寧に作られていて、どれもモモ母が思いつかない味付けと素材が新鮮でした。また是非リピートしたいと思います。
壷沙
紫竹西高縄町
075-202-6687
11時~16時
日・月・火・祝休
http://cosha.me/
[PR]
by mmcmp | 2013-06-13 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< こむぎの暑さ対策 福島原発20キロ圏内ペットレスキュー >>