祇園祭を味わう

f0119179_0232598.jpgモモ母は毎年豚まんの話ばっかりしていますが、祇園祭の時期に販売されるものがたくさんあります。鉾町では宵山にセールもあって、「片山文三郎商店」で昔買ったスカーフはかなりお買い得だった記憶があります。
金曜にはタレントTさんから「長刀鉾」という中村軒のお菓子をいただきました。大丸地下で入手されたそうで、長刀鉾の焼印が可愛い薯蕷饅頭です。白あんだと伺っていたので、苦手かもと思ったんですが、柚子の味が上品で、大きさもほどよく甘さがちょうど良い感じ。TYの和菓子などは当たり外れが結構あるけど、中村軒はハズレがほとんどないねと話していたのでした。Tさんが大丸f0119179_1115720.jpgに行かれた日は曳き初めだったそうで、長刀鉾の天井に星座が描かれているのを初めて見たとおっしゃってました。土曜は月鉾町で体操教室を経営するM先生から月鉾の厄除ちまきをいただきました。月鉾は今年の試し曳きの後で、鉾を解体して一からやり直されたとか。釘を使わずに縄だけで固定して大勢の人を乗せて巡行するから、「やっぱり試し曳きって大事やね」とM先生。万全の体制で行われる山鉾巡行は17日です。モモ母は行かないけど、こうやって祇園祭の風情は味わっています。
http://www.nakamuraken.co.jp/index.html
http://www.tsukihoko.or.jp/
[PR]
by mmcmp | 2013-07-14 01:13 | いただきもの | Comments(2)
Commented by こむぎん at 2013-07-15 07:15 x
この時期になると、博多祇園山笠と同じくらい、京都の祇園祭が気になります。
3回行った京都のうち、2回目がちょうど祇園祭の日で。
しみだれ豚まんを食べ損なったことを思い出します。
父は暑いからほかの季節がいいといいますが、
私は暑くても京都の祇園祭の時期にまた行きたいなって思います!!
Commented by mmcmp at 2013-07-16 03:34
祇園祭は今日が宵山。近年は暑さと人の多さでパスしていますが、裏通りや中心部から少し外れたところは独特の情緒があります。また是非いらして下さいね。
博多祇園山笠も祇園祭とはまた違った豪快な魅力がありますよね。建都1200年の全国の祇園祭の山笠や山車が集まるイベントで一度見ただけなので、実際の祭に行ってみたいです。
<< 「在日」 モモ母の宵山 >>