折れゆばと東寺ゆば

f0119179_14101951.jpg「フランジパニ」に行った帰り、いつものように「鞍楽ハウディ」に寄ったんですが、残念ながら「ゆば長」の「折れゆば」は品切れ。ほぼ同じ大きさ、同じ見た目の某店の「割れ湯葉」はひとつだけ残っていて、それを買おうかと一度は手に取った思ったものの、値段がかなり違うので再び棚に戻しました。
その数日後、室町通りを歩いて今出川に出たところで、すぐ先にある「ゆば長」さんのお店をのぞいてみる気になりました。お店の前はよく通るんですが、店の前の看板を見ても折れ湯葉は書いてないし、置いてないのかなと思っていたので、中に入るのは初めて。やっぱり「おはらぎゆば」や「切小巻ゆば」といったキレイな湯葉しか並んでなかったけど、せっかく入ったので折れゆばはないか伺ったところ、1つだけあるとのこと。切れ端だったり、割れたりしたものなので、数が少なく店頭にあんまり出ないようです。昨日は「時待ち食」で買ったはたけしめじと炊いて湯葉しめじにしました。そして一緒に「東寺ゆば」も買ってみました。百合根・銀杏・キクラゲをひきあげゆばで包んで揚げたもの。「北見」さんで炊いたものを買ったことはあるけど、家で炊くのは初めて。でも「うね乃」のだしやだし醤油でシンプルに炊くだけでとっても美味しかった。京都らしい東寺ゆば、お使い物にするなら北見だけf0119179_14441684.jpgど、家で食べるなら5個525円のこちらが気に入りました。お店を訪れる機会これから増えそうです。
★ゆば長
室町今出川上る
075-417-1245
http://www.yubacho.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2013-07-21 14:45 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 岡崎の小さなケーキ屋さん ホワイトフードでお取り寄せ >>