バイエルン風と蜂の刺し傷

f0119179_22361863.jpg「じゃらん」から東京のホテルをネット予約してたまったポイントの有効期限が迫ってるから、ホットペッパーの食事券に交換した方が良いよというメールが届き、あら、そうなの?と思って京都で食事券を使える店を調べたら、大好きな「カフェ・ミュラー」があったので、おススメに従ってポイントを交換。日曜午後に遅めのランチを食べに行きました。
今回はプレートメニューにドリンクとデザートがついた2000円のセットを。メインは4種の中から選びます。前回の豚肉が美味しかったので、ちょっと心惹かれたものの、この日は鶏肉を試してみることに。「鶏肉の蒸焼 バイエルン風」です。お店の方に確かめなかったので、どういうのがバイエルン風なんだかわかりませんが、多分「蒸し焼き」にするのがそうみたい。(詳しい方、教えてください)。蒸すからなのか、鶏肉がとってもやわらかでジューシー。少しずつたくさんの種類の付けあわせが添えられていて、飽きることなくいただけます。デザートは「ビーネンシュティッヒ」というアーモンドキャラメルのケーキ。名前が覚えられないのでメモして帰り、ネットで確認したら、Bienenstichは「蜂の刺し傷」という意味で、デコボコのf0119179_23234587.jpg表面が蜂の刺し痕に似ているからだと書かれていました。華やかな見た目のフランス菓子と違って、ドイツのお菓子は派手さに欠けるけど、真面目な美味しさが魅力です。プレートだけでおなか一杯になってお菓子は食べられないかも・・と思っていたんですが、しっかり完食しました。
★カフェミュラー
吉田河原町
075-
752-4131
11時~20時
月休
http://www.goethe.de/ins/jp/kam/wir/caf/jaindex.htm
[PR]
by mmcmp | 2013-07-30 23:27 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< えっちゃんの教え 正しい雑種 >>