西陣のアンティーク喫茶

f0119179_2229362.jpg西陣の「のばら珈琲」に行きました。千本から上立売を東に行った南側、うどん屋さんの隣の路地を入ったところにある町家を改装したカフェ。町家といっても奥は座敷ですが、手前は洋館風。3年前のオープンだそうです。照明を落とした店内にはアンティークな家具。テーブルやランプは勿論、天窓のステンドグラスやカーテンレール?の凝った細工などデイテールがとっても素敵で、つい細部まで眺めてしまいます。おばあちゃんが使ってたような年代ものの化粧品の瓶なんかがショーケースにびっしり納められてるあたりはシモキタなんかにありそうな雰囲気だけど、もっと日常の暮らしを感じさせるのが西陣らしい。
飲み物は300円からとリーズナブル。アイスミルク珈琲(400円)をお願いしたら、山盛りの氷が入ったグラスと陶器に入った珈琲、ミルクに、懐かしい形のガラスのピッチャーに入ったシロップが運ばれてきました。珈琲とミルクをf0119179_235392.jpgグラスに注いで、少しずついただきながら、静かな時間を過ごさせていただきました。12時までやっているというモーニングも興味津々。初訪問の今日は窓際に座りましたが、ほかの席にも座ってみたい。奥の庭に面した縁側の席もかなり寛げそうです。残念ながら縁側は夏は暑いそうなので、秋になったら再訪したいと思います。
★のばら珈琲
上立売通浄福寺西入ル
075-406-0274
10時~18時30分
月・火休
[PR]
by mmcmp | 2013-08-09 23:07 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 下立売の食堂カフェ 「犬と猫と人間と2 動物達の大震災」 >>