朝の間

f0119179_1792155.jpgモモ母が子供の頃の夏休みの宿題ワークブックは「夏休みの友」と言ったんですが、今もそう?関西だけかも知れないけれど、昭和ヒトケタの母の時代は「朝の間(あさのま)」と言ったようです。宿題は涼しい朝のうちにやれってことでしょうね。朝8時になるともう涼しくない今年の夏。とは言え夜8時でも35度近かったりするので、モモ母もここ数日はなるべく午前中に雑用を済ませるようにしています。今日は買い物の前に久しぶりに「ウニール」へ。「kotori cafe」に入れ込んでいた時は足繁く通った京都市役所前界隈ですが、熱が冷めてからはすっかりご無沙汰。「ウニール」も何度か入ろうとしたけど、混んでる様子だったので、訪れるのは昨年以来です。朝に行くのは初めて、先客が帰られてからは昼前まで独占状態でカフェ読書を楽しみました。
頼んだのは「カプチーノ」(450円)と「タルトフランべ」(200円)。この日のカプチーノは「ルワンダCOE1位」という豆を使っていました。フルーティーな感じと言われましたが、優しい味わいでクセがなく飲みやすい。毎回違う豆でいただくカプチーノはどれも満足度が高く、モモ母はこちらのカプチーノが京都で一番好きです。豆の出方によっても変わるけど、ほぼ1ヶ月くらいf0119179_1742773.jpgで変えているそう。タルトフランべはベーコンとチーズを乗せたもので、説明にはアルザス地方のピザ風ピンと書かれていました。表面のカリカリ感が心地よく、うまく焼いてあるねと感心しました。「サンク」のパンってこの店でしか食べたことないけど、独特の仕上がりで美味しいです。
★Unir京都御幸町店
中京区御幸町通御池下ル
075-748-1108
http://www.unir-coffee.com/
※8月26日と27日はお休み
[PR]
by mmcmp | 2013-08-14 17:43 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「いちばん初めにあった海」 むぎちゃんにはフロントライン >>