雨の月曜、美山の野菜を買いに・・・

f0119179_23244893.jpg先月下旬、上賀茂橋の西詰北側で野菜を売りに来ておられるのに遭遇しました。そう言えば、以前さくらちゃんのお母さんが毎週月曜の午前中に美山の農家さんが有機野菜を売りに来ていると聞いて、一度買いに行ったことがあったのでした。ふと見ると、キャベツやレタスが!この時期、見かける京都産の葉物野菜はせいぜい水菜や壬生菜くらい。驚いて「これって京都産なんですか!?」と聞くと、「うちで作ったものですよから京都産ですよ」と何を聞くんだ、この人は・・という顔をされてしまいました。この日はキャベツにとうもろこしなどを買い、毎週月曜の昼12時半から1時半まで来てるというので、今日はレタスを買いに行きました。
雨が結構強く降ってたので、出る前にさくらちゃんママに確認すると、雨でも来ておられるとのこと。上賀茂橋西詰の土手に発泡スチロールの箱を並べて販売されてるんですが、雨なので蓋が閉まってるのを、宝箱を開けるようにひとつずつ開けて中を確認。レタス、プリーツレタス、ブロッコリー、人参、キュウリ、トマト、平飼い卵を購入、1400円でした。卵は中野養鶏場の「かやぶきの里の平飼い玉子」というもので、「美山の大地をしっかり踏みしめてのびのび育った健康な鶏の玉子」と書かれていました。ネットで見てみると、放し飼いのようです樋口さんのトマトが終わり、あの味を知ってしまうとほかのトマトには戻れなくなって長くトマトを食べてなかったんですが、久々にトマトらしい味のする完熟トマトを食べられました。葉物が入手できたのが何より嬉しい。キャベツを買っていた女性も「レタスや小松菜なんかの葉物はありませんか?」とお尋ねでした。考えることは一緒のようです。帰りにものすごい豪雨に見舞われたけど、行った甲斐がありました。
[PR]
by mmcmp | 2013-09-02 23:47 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2014-10-28 22:29 x
美山って高原なんですねぇ。(話は変わりますが) あらかわ(桃山町)では黄金桃(黄色い桃)の旬は8月初旬なのですが、お隣のかつらぎ町では9月下旬に(も)黄金桃が収穫できるんです。産直のお店で9月下旬にかつらぎ町の黄金桃が多く並べられてるのを見た時、「なんでやねん?」と(不思議に)思いました。ちょっと調べてみると、かつらぎ町って高野山の麓なんですよ。地区によっては標高がかなりあるんだと思います。その関係で収穫時期がずれてるんだなと勝手に納得しました。私が何も知らないだけでした。長野なんかだと誰しもが高原をイメージするけど地域によっては、高原っていっぱいあるんですね。常識って人間、自分が中心だから、それぞれの「当たり前」が違ってるのがおもしろい。記事の中の「何を聞くんだ この人は」というところが最高におもしろいです。私も最初にこの記事を読ませていただいた時、(モモ母さんと同じく) 京都で夏にレタスなんか獲れるんやーって思いました。
Commented by mmcmp at 2014-10-29 16:36
美山の今日、明日の最低気温は4~5度みたいです。冬は雪も多く。以前行こうとしたら、道が滑るから地元の人の運転でないと危ないと言われ、春まで行くのを延期したことがありました。
漸くスーパーで近畿産の葉物野菜も見かける様になりましたが、ない時期にこのおじさんからキャベツを買ったり、重宝しました。
昔、かつらぎ町をまだ暗いうちに家を出て、早朝のラジオ番組に桃を届けて下さった方があったのを思い出しました。高野山の麓なんですね。車に乗らないこともあって、行動範囲が狭いので、知らないことが多いです。教えていただき、有難うございました。
<< あんぱんモーニング 「用心棒日月抄」 >>