路地奥で焼きたてスコーン

f0119179_1304147.jpg西陣の路地奥にある町家カフェ「イヤサカ食堂」を訪れました。一条通を大宮からほんの少し東に入ったところ。元フレンチの店があった場所と書いたブログがいくつかありましたが、モモ母にとっては元「ペンネンネネム」です!急な階段を上がって2階へ。1階は店名通り食堂っぽい雰囲気でしたが、2階はぐっとカフェっぽい。全体が見渡せる階段脇の席へ。
最初はフェアトレードのオーガニック豆を使った「カフェラテ」(500円)だけ注文したんですが、お店自慢のスコーンが食べたくなって追加でお願いしました。注文を聞いてから焼くそうで、出来立てが運ばれてきたんですが、通常3つで出してるけど、トングでつまんだら1つが粉々になったそうで、焼き直してるとおっしゃるので、2つで充分ですよと言ったら、単品450円、セット300円のところを200円にして下さいました。クロテッドクリームとベリージャム、塩でホイップしたという塩生クリームが添えられ、3つ共つけて食べるのがおススメとのこと。自家製粉した全粒粉と無添加の素材を使ってf0119179_261450.jpg焼いたスコーンに3つの味が複雑にミックスされて、今まで食べたことない味わい、まさにここでしか食べられないスコーン。追加注文して良かったです☆初めて食べた塩生クリームも良かったけど、モモ母には少し塩気が強かったので、欲を言うなら普通の生クリームもあると言うことないかな。なみなみと注がれたラテと共に美味しく頂きました。ごはんも食べてみたいです!
★イヤサカ食堂
上京区下石橋南半町
075-366-8442
12時~19時
[PR]
by mmcmp | 2013-09-09 02:09 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 府立医大病院でフリップアップの... 殺処分って・・・ >>