府立医大病院でフリップアップのパンを買う☆

f0119179_1404873.jpg先月下旬、父の付き添いで京都府立医科大学附属病院に行きました。再来予約機で受付を済ませ、向かった先は1階にある売店「小田商店」。こちらに「フリップアップ」のパンを置いてると聞いて、楽しみにしていたんですが、前回はお盆休み。今回は15時30分からの診察だったので、終わってからでは遅いと思い、まず売店へ。食パンしか残ってなかったけど、何とか入手できました。お店の方によるとこの時間に食パンがあるのは珍しいそうで、たいてい完売してるそうです。やはり多いのは朝とのこと。フリップアップが買えると教えてくれたTさんによると10時頃行くと充実してるようです。
ちょうど「グランディール」で「パン・オ・ルヴァン」を買おうとしたら売り切れてて、美味しい食パンが切れていたので、有難くいただきました。ちなみに病院4階にあるホテルオークラのレストランでもパンの販売をされていて、万田酵素(って何?)を使ったパンが入手できます。病院のホスピタリティに関心の高いモモ母、クオリティの高いパンが病院で買えるのは嬉しい限りです。勿論、客としてフリップアップのパンが買えるのが嬉しいってのもありますが、店主の言葉を添えたポスターが貼られているのも頼もしい。人f0119179_1424533.jpg気のパン屋さんって、パンで幸せにとか言いながら東京進出とか店舗数増やすとか、ビジネス本位な方向に行きがちで、社会貢献的な動きをする店ってそんなにないと思うので、モモ母が好きなパン屋さんが、こういうことをやってるってのが何より嬉しい。どんないきさつで出店することになったのか、今度聞いてみたいと思います。
★小田商店
京都府立医科大学附属病院1階
平日8時~17時
[PR]
by mmcmp | 2013-09-10 14:25 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 屋根工事 路地奥で焼きたてスコーン >>