行く度にメニューが充実☆

f0119179_110583.jpg日が落ちてから、「コラソン」を訪れました。初訪問時はコーヒーだけだった喫茶メニューに2度目はケーキやアフォガートなどのバリエーションが増えていたので、次回は是非アフォガートをと思っていたのに、すっかり秋になって夏季限定メニューは姿を消していました・・・残念。でも自家製のパンが新たに登場していて、焼き菓子なども更に充実。四万十産の新栗を使ったケーキが美味しそうだったので、こちらをお願いしました。
先にお菓子を決めてしまったので、「これに合うコーヒーを」と言って選んでもらったのが「ペルー・エルパルゴマウンテン」。棚には珈琲豆が整然と並んでいて、赤いラベルが浅煎り、黄色が中煎り、緑が中深煎り、グレーが深煎りだそう。ペルーは一番深煎りのグレーのボトルなんですが、黒っぽい豆のイメージが強い深煎りなのに、目の前で淹れて下さる様子を見ていると、豆にお湯を注いでいる色は寧ろ茶色というか赤っぽい。それだけ純度が高いということのようです。飲んでみると、いつもながらとってもきれいな味。勿論、ちゃんと深くて美味しい。栗のケーキもまた焼き菓子によくあるがっしりした硬さでも、生菓子のやわらかさでもない独特の食感に、栗がf0119179_1344084.jpgうまく溶け込んで、本当にコーヒーと相性が良い。このペアをいただけることの幸せを感じました。
カフェ・デ・
コラソン

小川通一条上
366-3136
9時30分~18時30分 火休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2013-10-26 01:36 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「その場しのぎの男たち」 「ノラや」 >>