陽だまりの午後

f0119179_23495458.jpg西陣の「たま茶」を初訪問しました。オリジナルブレンドのハーブティーがメインのお店ということで、実はモモ母はハーブティーはあまり得意ではないんですが、堀川上長者町近くというロケーションに興味を持ってのぞいてみることに。色々説明をして下さり、香りの強いものは苦手というこちらの好みを伝え、実際に香りをかいでみて数種類の中から2つに絞り、最終的に選んだのが秋冬限定という「陽だまりの午後」(600円)。ほうじ茶が入っているので、飲みやすそうと思ったのでした。
ガラスのポットで運ばれてきたお茶をカップに注いで飲んでみると思ってた以上に飲みやすい。ブレンドされているのはオレンジピールにジャスミン、ジンジャールート、ペパーミント、レモングラス、ローズヒップと岐阜県産で無農薬栽培されたほうじ茶。ジャスミンティは苦手だし、ペパーミントって歯磨き食べてるみたいだと思うんですが、うまくブレンドされてるので、すっきり感はあるけどミントが強く主張し過ぎることなく最後まで美味しく飲めました。生姜が入っているせいか温かさが長持ち。そしてモモ母が気に入ったのが、添えられていたハーブとくるみのクッキー。バターをf0119179_02710100.jpg使わず、なたね油と豆乳などで軽く仕上げられ、ほんのりラベンダーの香りがして、とっても好印象。店のオーブンは8月だそうですが、3年近くかけて町家をリノベーションされたとか。手作り市などでも販売されていて、11月24日(日)には「malu」というアンティークショップのお庭マルシェというイベントに参加されるそうです。
★たま茶
上長者町通日暮東入
075-201-3548
12時~19時、
木・金休
http://www.tamacha.net/
[PR]
by mmcmp | 2013-11-21 00:37 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 復活! 「聖の青春」 >>