湯葉大好き

f0119179_23365482.jpgふぞろいの湯葉を集めた「ゆば長」の折れゆばが欲しくて「鞍楽ハウディ」に行く度にチェックするんですが、このところいつも売り切れ。なので、また今出川のお店に買いに行きました。前回は1袋だけ残っていたのを分けていただいたけど、この日はいくらでもOKとのことで、2袋お願いしました。巻ゆばを作った日には折れゆばが大量に出来るんだそう。
前回初めて買って、すごく気に入った「東寺ゆば」も1袋。今回は寧ろ東寺ゆばを楽しみにしていたくらい。銀杏やきくらげ、百合根を生湯葉で巻いて素揚げしたもの。かつおだしとだし醤油であっさり炊いて、染付印判の皿に盛ると、ちょっとしたおばんざい屋さんの一品の様です。ちなみに写真の印判皿は、先日「のぱら珈琲」に行った帰りに北大路大宮近くのアンティークの店1枚150円で買ったもの。折れゆばは今夜、椎茸と一緒に炊きました。冬はこういう炊きものがしみじみ美味しい季節ですね。ゆば長さんの湯葉f0119179_23453510.jpgは滋賀県産と福井県産の大豆を使って作っているそうで、よそいきではないけれど、京都の日常の食卓を支えている大事な食材です。
★ゆば長
室町今出川上る
417-1245
http://www.yubacho.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2013-12-04 23:46 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by 葉っぱ at 2013-12-05 22:10 x
東寺ゆばを考案した人って偉いなぁ~と思います。生ゆばだけでも美しい食べ物なのに、その上に色んな具財を入れて巻いてしまうだなんて。モモ母さんも以前の記事で書いてらっしゃいましたが、京都ならではですよね。いつもはお正月用にS屋さんのを買っていたのですが、今年はゆば長さんのを買ってみようと思います。東寺ゆばの素揚げ、やってみたいです。
Commented by mmcmp at 2013-12-05 23:31
長く京都に住んでてお恥ずかしいんですが、東寺ゆばを知ったのって割と最近なんです。こんな美味しいものがあったなんて・・と。
私は北見さんのとゆば長さんのしか食べたことないんで、S屋さんの老舗らしい正統派の東寺ゆばを食べ慣れておられたら、イマイチかも知れないですが、お手頃価格なのでまずは普段使いに試してみてください☆
<< 「トーキョー・ストレンジャー」 何やってんの!? >>