晩秋の柚子茶

f0119179_23325720.jpg今宮新大宮の「壷沙」を訪れました。前回ごはんを食べたのが6月だから、約半年ぶりの訪問です。またごはんを食べたいと思っいるんですが、遅めの時間に行って売り切れていたら残念なので、軽く食べて行きました。ランチのほか、ごはんとスープの組み合わせもあったので、次回はそういうのでも良いかなと思いつつ、この日は柚子茶(550円)をお願いしました。柚子茶好きなんだけど、結構砂糖が使われてるのであんまり甘いのは避けたいところ。こちらは自家製の柚子の砂糖漬けを使っているそうで、いただいてみると甘さ控えめで、まさにモモ母が飲みたかった柚子茶です。「壷沙」さんらしさを感じる優しい味で、とっても気に入りました。
運ばれてきたスプーンに何か乗ってるので、お聞きしたら生姜だそうで、お好みでf0119179_23492978.jpg入れて下さいとのこと。柚子茶に生姜を入れるなんて初めてです。なくても良いんだけど・・と思って前半は入れずに飲み、でもせっかくなので後半は入れてみました。生姜がまろやかなこともあるんでしょう、なるほど、違和感なくいただけます。寒い季節には温かい柚子茶が良いですね。ご馳走様でした。
壷沙
紫竹西高縄町
075-202-6687
11時~16時
日・月・火・祝休
http://cosha.me/
[PR]
by mmcmp | 2013-12-06 23:49 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< ターニングポイント 「トーキョー・ストレンジャー」 >>