街なかdeはなふさ☆

f0119179_12111447.jpgかつて裏寺にあった老舗珈琲店「はなふさ」。今は息子さんがやってらっしゃると言う北大路から西大路に入る辺りの「ノース店」と東天王町の「イースト店」があって、大学院生だったMKちゃん(元気ですか~??)が、イースト店の珈琲が京都で一番好きだと言ってたっけ。ただちょっと行きづらい場所にあるので、滅多に入らなかったんですが、高倉錦に新して店がオープンしたそうで、行くのを楽しみにしていました。
照明をやや落とした今どきのカフェらしい雰囲気ですが、ガラスのシュガーポットとミルクピッチャーがいかにも昭和の喫茶店。カップははなふさのロゴ入り。懐かしいと思うお客さんも多いでしょうね。ちなみに店の看板にはsince1955と書かれていました。店内は入ってまっすぐの一人がけの席と奥のテーブル席がL字型になっているので、ゆっくり出来ます。サイフォン式のせいでしょうか、サントスブレンド(480円)は思ったより早く運ばれて来たのにしっf0119179_12484865.jpgかり濃い目で苦味がとってもモモ母好み。豆の量が多く、濃くて苦いのに飲みやすくて嫌味がないのはどうして?と伺ったら、やっばり珈琲は一番に焙煎で決まるそう。次に鮮度と種類。苦味のある豆ほど鮮度が大事なんだそうです。珈琲の量がちょっと少なめなので、大事に味わっていただきました。四条烏丸界隈に通いたいと思う店が出来て、とっても嬉しいです。
★はなふさinternational
錦小路通高倉東入ル
075-221-7748
8時~24時
[PR]
by mmcmp | 2014-03-16 12:54 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 思いがけず・・・ レジェンドこむぎ >>