ひそやかに・・・

f0119179_22382465.jpgモーニング情報を参考にさせて頂いている「京都、朝時間。モーニング&ウォーキング」さん(「はなふさ」の新店もこちらで知りました)が通りがかリにみつけたと書いておられた「まつは」に惹かれて、訪れてみました。モモ母が訪れたのは夜。暗くなってからの二条通りは人通りも少なく、かなり静かなんですが、飲食店は結構あるんですね。「まつは」は富小路を東に入った南側の京都らしい町家。一番奥の席に座ったんですが、持参した文庫本を見たお店の方が明かりを持って来て下さったものの、本を読むにはまだ暗かったので、明るい堀ごたつ式の畳席へ移動し、一汁三菜(800円)をお願いしました。
メインの「お魚のみそ漬」は鮭。滑らかで身ばなれが良く、普段の焼き鮭と食感がかなり違うのは、しっかり味噌に漬け込んであるからだそう。「竹の子のかき玉汁」は何だかおばあちゃん家で食べた様な懐かしい味がしました。小鉢は「菜の花のおひたし」と「焼ねぎのマッシュポテト」。ポテトに葱を入れる発想がないモモ母、意外な美味しさに感心しました。「枝豆ご飯」にはちりめんが乗っていました。えんどう豆の豆ご飯はよくあるけど、枝豆ご飯って初めてかも。まだオープンして3週間だそうで、特に夜だったせいもあって、ひっそりした印象ですが、ここはかなり気に入りました。どの時間でもf0119179_238019.jpg食事可能とのことで、これから度々通わせていただくことになりそうです。次は最初の奥の席に座らねば☆
★まつは
二条通富小路東入る南側二軒目
231-7712
10時~22時 月休
[PR]
by mmcmp | 2014-03-21 23:14 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< ちょっとナーバス 思いがけず・・・ >>