クロアのあたりまえ

f0119179_2265055.jpg「ホーリーホックフォレスト」でモーニングを食べた後、鷹ケ峰の「クロア」に行きました。ヒメママさんはこの日が初クロア。クロアさんは断然ハード系だからと、あったら必ず買う「トゥルヌ コンテ+七味」や「炒り大豆としょうゆのリュスティック」等をおススメしたんですが、モモ母自身は「ビスタ―シュ」(270円)も買いました。ビスタ―シュはおススメし忘れたけど、こちらも美味しいです。シチリア産ビスタチオのクリームにキルシュに漬けたチェリーがアクセントになって、味見だけのつもりがついつい全部食べてしまいます。
「炒り大豆としょうゆのリュスティック」は前日分2割引のが1つだけだったので、お店の方に頼んで半分に切ってもらってヒメママさんにもおすそわけ。なので下の写真は半分の大きさです。ヒメママさんがチャバタのことをお尋ねしたら、フランスパンと似てるけどイタリアのパンで、ちぎったままの形だとか。クロアでは他との違いを出す為にデュラム小麦を使っているとのことでした。頼めば気軽にその場で半分に分けてくれる、商品の説明をきちんとしてくれる、ごく自然な対応だけど、そうではない店も結構多いです。傍店であるパンのことを質問したら、店員さんが聞くたびにいちいちf0119179_22433279.png厨房に確かめに行くんで、もっと聞きたいけど諦めたことがありました。パンが上質なのは勿論だけど、クロアは接客もクオリティが高いです☆
クロア
鷹峯藤林町
495-6313
火・水休
[PR]
by mmcmp | 2014-06-27 22:49 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 「あほんだらすけ26th」 なんとかフォレスト >>