昼下りの憩い

f0119179_2325421.jpg学芸大学に行ったのはむぎちゃんのお散歩をお願いしたさくらちゃんママに「マッタ―ホーン」のバームクーヘンとリーフパイをお土産にしたかったから。そして喫茶室に行ってみたかったからでした。モンブランの様な見た目のアイスクリーム「マロンクリーム」にも興味があったんですか、夏季限定の「モカソフト」(650円)をお願いしました。コーヒー味のソフトクリームで、ソフトに650円はちょっと高いかナと思っていたけど、底にはコーヒーゼリーがたっぷり入って、パフェを食べてる様な食べごたえ。ソフトそのものはさほどコーヒー味が強い訳ではなく、昔ながらの味といったところです。
壁には包装紙の少女でおなじみの鈴木信太郎画伯の絵が飾られ、古き良きティールームといった雰囲気。ケーキを食べていた初老の男性が帰られた後、同じ席に座ったのは常連らしきおばあさま。よく見るとお客さんは中高年がほとんど。しかもパフェを注文する人が多い。昔からこんな風に通って週末のひとときを過ごしてきたんだろうなと想像して、いいなぁ・・と優しf0119179_23402160.pngい気持ちになりました。若者で混雑する街を避け、学芸大学で日曜の昼下がりを過ごして正解でした。
マッタ―ホーン
東京都目黒区鷹番3-5-1
喫茶10時~19時30分
火休
http://matterhorn-tokyo.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2014-07-07 23:41 | 東京のカフェ | Comments(0)
<< 思いがけず初美齢☆ みぞれのおろしそば >>