思いがけず初美齢☆

f0119179_1524126.png水曜は今出川大宮に行ったので、久々に「ダル・プー」さんでランチをと思ったら、「しばらくお休みします」の貼紙。もしかして西陣の朝市マルシェの頃からお休みだったのかな?で、予定変更してすぐ近くの「美齢」へ。「美齢」は出来てすぐの頃、「ダル・プー」さんから良い店が出来たと教えてもらっていたんですが、行ったらやってなかったり、満員で入れなかったりしているうちに、あっという間に人気店に。運よくカウンターのお客さんが帰られた所だった様ですが、その後も予約客が来たり、予約の電話が入ったりで、飛び込みで入れたのはラッキーだったかも。
スープ、前菜3種、揚物、季節野菜とイカの炒め、デザートで1000円のランチを。卵と鮭のスープは中華料理店症候群とは無縁のあっさり味。前菜は棒棒鶏の鶏肉がしっとり柔らかで今までで一番好きかも。黄色と茶の二色になったのはそぼろ卵と中国のたまり醤油を固めたものだそう。ふんわり不思議な一品でした。メインはイカ、ブロッコリー、青梗菜、しめじと好みの食材ばかり。刻んだ生姜やにんにくなど素材の持ち味が口に心地よく、大満足。鶏の唐揚も典型的な中華メニューながらスープ同様薄味で、塩をつけていただくのがヘルシー。杏仁豆腐も単なる牛乳寒天ではなくちゃんと杏仁の味。器も綺麗で、なるほど女性客に人気なのがわかります。西陣の路地奥というロケーションも良いのかも。モモ母は厨房に愛宕さんのおf0119179_15564044.png札があるのが西陣らしくて好きでした。
★美齢
黒門通元誓願寺上ル
441-7597
11時30分~
14時
17時30分~
21時
月・不定休
[PR]
by mmcmp | 2014-07-10 15:58 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< こむぎはアイドル 昼下りの憩い >>