祇園祭の頃

f0119179_12465198.png祇園祭の後祭山鉾巡行も無事に終わりました。巡行を観た人によると、とても良い雰囲気だったそうです。山鉾巡行が終わると祇園祭そのものが終わった様な印象ですが、祭は月末まで続きます。
祇園祭が行われる時期には京都の人はキュウリを食べないと言われます。八坂神社の紋がキュウリを輪切りにした時の切り口に似ているからと言うのがその理由ですが、果たして今もキュウリを食べない京都人がどのくらいいるのか・・・??モモ母には鉾町に住む知り合いがいないので、実態はわかりません。又、祇園祭の頃に旬を迎える鱧を食べることから、祇園祭は別名「鱧祭り」とも言われると説明されたものをよく見かけます。これもモモ母は実際に「鱧祭り」と言っている人に会ったことがないので、何とも言えませんが、確かに京都人は鱧が大好き。ただこの時期の鱧は特に高価で、スーパー等で売られている比較的安いものは格段に味も食感も落ちるので、本当に美味しい鱧の落としやはもしゃぶは滅多に食べられません。f0119179_13265939.jpgスーパーで入手できるもので重宝するのが「はも皮」。添加物を使ったものもあるので買う時に注意が必要ですが、焼鱧の皮を醤油等で味付けして細く切ってあるので、すぐに使えてとっても便利。京都人が食べないというキュウリの輪切りとよく食べるという鱧を「松野醤油」の「柚子ぽん酢醤油」で合え「はもきゅう」にすると、さっぱりして食欲が落ちる今の時期におススメです。急に暑くなって、この週末は熱中症に特に注意が必要な様です。皆様、美味しいものを食べて、どうぞご自愛下さい。
[PR]
by mmcmp | 2014-07-26 13:31 | おうちごはん | Comments(0)
<< フランジパニでモーニング 念願の・・・ >>