郊外のレストランカフェ

f0119179_22535563.jpg先週、ショートステイしていた父の面会に行った後、市原の「スリージェ」に行きました。出町の「ビストロスリージェ」の2号店となる山のレストラン。出町の店に行ったのはもう随分前ですが、最近2号店を出されたと言うので一度行きたいと思っていました。基本はフレンチレストランだけど、午後2時以降は喫茶のみの利用もOK。お茶メインで訪れ、お昼を食べてなかったモモ母は「オムライス」(850円)をいただきました。大きなボウルに入ったサラダが出て来て、嬉しかった。「やすい亭」や「フランジパニ」もそうですが、サラダがたっぶりだと、それだけで評価が上がるモモ母です。オムライスは鶏肉やピーマンなどの具が大き目で満足感があるし、さすが郊外だけあって、街中よりリーズナブルで充実の内容です。店のサイトを見て楽しみにしていたフランス産ライチジュースがメニューから消されていて残念でしたが、アイスティがさっぱり心地よく、落ち着いた内装で寛いだ時間を過ごすことが出来ました。
ここは障害のある人の雇用にも積極的だそうで、その手の店ってあんまりオシャレして行く雰囲気でなかったりする所が多いけど、センスのある空間できちんとした服装で給仕して下さるのが素敵。責任者らしい女性がさりf0119179_23232610.pngげなくフォローされてるのも良い感じでした。どんな店がやりたいかがわかって好感が持てます。事前予約が必要ですが、テラス席は犬OKとのこと。奥の席のカップルが食べていた有頭のエビフライが美味しそうだったし、盛夏を過ぎたら、是非むぎちゃんを連れて行こうと思います。
★レストラン スリージェ
市原店
左京区静市野中町
075-741-1581
11時30分~17時
(土日祝~21時)
木・第3水休
http://www.cerisier-ichihara.jp/
[PR]
by mmcmp | 2014-08-04 23:24 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 来てくれて、ありがとね☆ 「食を考える」 >>