いつも美味しい☆

f0119179_0175744.png父がショートステイすると行きたくなる二条の「まつは」さん。実は先月も行ったのですが、貸切イベントをやっていて入れず。その前は「やすい亭」に行ったりしたので、4月以来の訪問となりました。
夜10時までやっていることもあって、ちょっと遅めの8時前に入店。表に出ているメニューと内容が少し変更になっていて、いただいた「一汁三菜」(800円)は煮たまごとかぼちゃ蒸し、肉サラダにねばり昆布の吸いものでした。定食には味噌汁がつくことが多いので、お吸い物だと嬉しい。昆布のあっさり優しいお吸い物です。肉サラダも薄味だけど、旨味というか美味しさはちゃんとある。モモ母が作ると薄味だとどうもぼやけた、単に味がない様になってしまうんですよね。レンコンのシャキシャキ感が食をそそります。かぼちゃ蒸しはペッパーがアクセントになっていました。かぼちゃにペッパーの組み合わせなんて初めて。マヨネーズは使いたくなかったので、甘みをつけてペッパーを合わせてみたそうで、黄色いかぼちゃに赤いペッパーの見た目も良い感じ。ごはんに乗っているのはアスパラガスを炒めて、もろみ味噌と合えて再度炒めたものだそう。前回はののひる味噌でしたが、ごはんに添えるものもいつも変えているそうです。一人だと手のこんだものは面倒で、簡単に済ませてしうまので、こういう丁寧に作られた料理f0119179_0492985.pngを頂けるのは有難い。因みに9月12日(金)~15日(月)は休業されるとのこと。お気を付け下さい。
まつは
二条通富小路東入る
075-231-7712
10時~22時 
月休
[PR]
by mmcmp | 2014-08-31 00:51 | 京都でごはんたべ | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2014-08-31 21:05 x
あみんですね。まつは。「待つわ」をかけるため、わざと、ひらがな表記としているのでしょうか。お店のお名前(読み)は、matuhaですよね。まつはと書いてmatuwaと読むなんてことはないですよね。村上開新堂さん(よくロシアケーキを買いに行きました)、柳桜園さんの近くなんですね。あのあたり(の二条通り)は、よくウォーキングでぶらついてましたよ。でも、現在の「まつは」さんの前は、どうだったかなんて、全く記憶にないです。いつのまにかできてて、(いつのまにかなくなったりしていて、それもいい) やっぱり京都はいいですね。京都の町屋のお店って、やっぱりええわ、雰囲気ありますね。それだけで、行ってみたいって思います。
Commented by mmcmp at 2014-09-01 21:56
私は「松葉」とか「松波」のイメージなんですが、由来は何なんでしょうね?今度行ったら聞いてみます。
この前行った時も二条通りや麩屋町、富小路界隈に随分と新しい店が増えたなと思いながら歩いていました。寺町にも新しい店が増えていますし、久しぶりに歩かれたらビックリされるかも知れませんね。
<< 触られるの大好き☆ 洗練された芸術品 >>