ごはんが美味しい!

f0119179_151791.jpg父は昨日ショートステイから帰って来ましたが、不在中の定番「まつは」にも行っていました。今回はちょっと遅めの昼ごはんに。どの席にも人がおられた為、初めて窓に向いて座る席に。靴を脱いで畳に上がって、前に足を下ろすと床暖房で足の裏がほんのり温かい。前回の話通り、一人客3組とカップル1組の5人で満員になりました。他のお客さんとの会話で、食器は年代問わずに使っているので、古いものに配慮してナイフ等以外は木製のものを使っているとおっしゃってました。
この日も「一汁三菜」(800円)を。いつも暗くてわかりづらい写真も、今回は昼だからと思っていたのに、昼でも薄暗くてモモ母がスマホで撮影すると出来の悪い写真しか撮れませんでした。メインは豚つくね巾着。しっかりした味で満足度が高かったです。すだちのお吸い物も上品でほっこりします。他には豆と林檎のサラダと煮たまごが付いてましたが、今回印象的だったのがさつまいもごはんです。「まつは」さんのご飯は毎回美味しいけど、今回は特にお米の一粒一粒とさつまいもの形が綺麗。うちの炊飯器だとこんな仕上がりにならないから土鍋で炊いたに違いないと思ったら、土鍋でなく鉄鍋を使っているとのこと。南部鉄だそうですが、業務用にしてはかなり小さい。おひつでの保温になるので作り置きせず、一日に何回も炊くそう。だから美味しいんだと納得。今日は特に美味しかったというと、最近は新米だからかもとのことで、使ってるのは滋賀県椋川の除草剤を1回使っただけのお米だそう。木のカトラリーと言い、椋川のお米を鉄鍋で何度もf0119179_15464064.jpg炊くごはんと言い、お店の姿勢が伝わって、ますます「まつは」さんが好きになりました。
まつは
二条通富小路東入る
075-231-7712
10時~22時 月休
[PR]
by mmcmp | 2014-11-02 15:48 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 「今がシアワセ」でした・・・ ツーショット☆ >>