土曜の朝に

f0119179_23314148.jpgもう2週間前のことになりますが、父がショートステイから帰る日の朝、小川通りの「コラソン」に行きました。火曜が定休ということもあって、最近なかなか行けないんですが、朝9時半から営業されていると知り、土曜の仕事帰りに訪れました。いつもはトーストもある様ですが、この時は事情があってなかった為、チーズケーキを。珈琲はチーズケーキに合うものとして中深の2種類をおススメいただき、酸味の少ない「グァテマラSHB」にしました。「コラソン」さんらしいピュアな味わいで、強くはないけどモモ母好みの苦みもあって、好きな味。チーズケーキは見た目はシンプルだけど、キャラメルみたいな個性的な風味。きび糖を使っているせいか、キャラメルみたいとよく言われるそうです。
ところで、店に着いたのが9時半よりほんの数分早いかなと思ったけど、開けてらっしゃったと思ったら、毎週土曜の朝は「モーニング・コーヒー・クラブ」という交流会を午前7時から9時までやっていて、それが終わった所だったとか。交流会はセルフサービスの珈琲が200円。珈琲が苦手な人は飲み物の持ち込みもOKというから驚きです。学生さんから高齢者まで幅広い年代のお客さんが集まるそうで、毎回参加の人もあれば初めての人も必ずいるそう。公民館などがやってるコミュニティカフェの試みって主旨は良いけど、もうちょっとセンス良く出来ないのかなと思うし、オシャレな店の人達はそういうのをやる発想がないのかな・・と思っていたので、大好きな「コラソン」さんが交流サロンをされてたと知って、ますます好きになりました。セレブを気取った珈琲通も下駄ばきのおじさんも満足させるのがこの店のf0119179_189579.jpgすごい所。常にニュートラルな姿勢で店に立つご店主には頭が下がります。
カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
9時30分~18時30分 火休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2014-11-15 00:20 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 大徳寺前の非日常 たんきり飴の季節 >>