隠れてます・・・☆

f0119179_22354037.jpg先週の父のショートステイ最終日、「北山はんべえ」を初訪問しました。常徳寺前のバス停近く、北山通りから少し南に入った住宅街にある隠れ家割烹。以前、「クロア」の帰りだったかに行ってみたら閉店した様で残念に思っていたら、その後営業再開(2年程休業されてたそうです)。一度行きたいと気になっていました。
目立たない場所にある上に1時をかなり過ぎていたので、貸切状態。テーブル席に座って「お昼御膳」(1750円)をお願いしました。暫くするとまず運ばれて来たのが白子の茶碗蒸し。白子が使われてるだけで、ちょっとよそいきな感じ。ぎんなんが入って、テンションあがります。お膳には柚子味噌を添えたふろふき大根にかぼちゃときのこの豆乳グラタン、小蕪のあちゃら漬、赤こんにゃく、ちりめん山椒、汲み上げ湯葉を生湯葉で巻いたもの、だし巻き、松風などが彩りよく盛り付けられていました。鶏つくねが入った土瓶蒸しや3種の香の物もついています。
全体として細工が丁寧にされている印象。この値段ですから、土瓶蒸しでなく単なる味噌汁や吸い物でも良いし、白子抜きの単なる茶碗蒸しだって良いのに、一手間かけてある。つまも業務用の大根を使う店が多いけど、大葉と大根がからめてあって美しい。デザートの紅茶のムースも下の白いところはアールグレイのミルクティ、上の茶色い透明のところはストレートのアッサムだそうで、なかなか美味でした。2000円以下でこれだけ手をかけたものを出して下さる店がこんな所に隠れているあたりが、京都の奥深f0119179_23214966.jpgさだなと思います。遠方からわざわざ来るには及びませんが、鷹峯や大徳寺に来られた帰りに立ち寄ってみては如何でしょうか?
★北山はんべえ
紫竹東栗栖町
075-492-5020
11時30分~14時30分
17時30分~22時水 第3木休
http://www.hanbei.jp/
[PR]
by mmcmp | 2014-12-04 23:23 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 大宮に新たな自家焙煎珈琲店OPEN! ワクチン接種 >>