赤飯モーニング

f0119179_2236202.jpg続けてモーニングネタです。でも、パンではなく、赤飯。堀川下立売の和菓子屋さん「鳴海餅本店」の店内にイートインスペースがあるのを最近知り、寄ってみました。訪れたのは午前9時すぎでしたが、8時半の開店と同時に利用可能な様です。鳴海餅といえば赤飯がウリで、店内では赤飯150グラムに赤だし、奈良漬がついた「赤飯セット」(508円)というのがいただけます。白ごまの入った塩が小皿に盛られ、好みでかける様になっていて、少しずつかけて頂きました。お湯呑みに入ったお茶の横にはおかわりのお茶も添えられていました。
特に朝限定メニューというワケではなく、いつでも食べられるんですが、朝にパンでなくごはんが食べたい時ってありますよね。ホテルの和朝食や朝粥って観光客相手だからか、やたら高くて、かといってとびっきり美味しいものに出会った記憶が殆どありません。もっと手軽に和食の朝ごはんが食べたい時に508円で、しかも朝からお赤飯がいただけるって何か良いなと思うのです。味そのもので言えば、モモ母は「出町ふたば」の赤飯の方が断然好きだけど、その分お値段も高め。確か羽二重餅を使っていた様なf0119179_2364654.jpg・・・。一方、「鳴海餅」は佐賀県のひよく餅を使用。庶民が普段遣いできる様に羽二重ではなくひよく米を使ってリーズナブルな価格設定にされてるんですね。モーニングが食べたいけど、ごはんが良いなと思った時の為に覚えておくと重宝しそうです。ちなみにイートインの赤飯セットは150グラムですが、店売りはもっと大きなものもあります。
★鳴海餅本店
堀川下立売西南角
075-841-3080
8時30分~17時30分
http://www.narumi-mochi.jp/
[PR]
by mmcmp | 2015-01-11 23:09 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 小宝以來かも・・・☆ のばら珈琲で清志郎を聴く >>