お菓子の為のティーハウス

f0119179_22385676.jpgお正月明けに北白川の「ノリズ」さんに行きました。大好きなスコーンは持ち帰ることにして、この日は「アーティーショー」(450円)をお願いしました。パイにシュー生地を乗せて焼いた皮に自家製カスタードを入れたシュークリーム。大きめの生地にクリームがたっぷり入ってるけど、しつこくなくて、食べやすい。紅茶はダージリンとアッサムのブレンドをお願いしました。
お店に置いてあった雑誌に「ノリズ」さんの記事が載っていました。オープンは2000年3月だそうで、もう15年なんですね。お菓子を作りたくて始めた店、インド直輸入の紅茶を使用、ティーハウスと謳っているけれど紅茶メニューはいたってシンプルと紹介されています。確かにティーハウスと言うけど、お菓子の印象の方が強いし、敢えてその様な店づくりをされてるんf0119179_2335721.jpgですね。モモ母が当ブログで繰り返して美味しいと言い続けている、よつ葉バターを使った絶品スコーン。京都で一番と思っています。東京の友人達も「あのスコーンが恋しい」と言うくらいだから、東京でもなかなかないクオリティかも。アーティーショーもずば抜けて個性的ではないけど、優しいオーナーさんの人柄が伝わる優しい味です。
ノリズ ティーハウス
左京区北白川別当町
075-712-5018
10時~18時 火休
[PR]
by mmcmp | 2015-01-16 23:07 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by 葉っぱ at 2015-06-27 01:35 x
そういえば、ノリズさんも一時お休みされている時期がありましたよね。このまま閉店されてしまうのかな…。と思っていましたから。
オープンされて15年!尊敬します。
Commented by mmcmp at 2015-06-28 13:57
長くお店をされていると色んなことがありますよね、でも続けて下さって本当に嬉しいです。私もこのまま閉店してしまうのかと心配したことがありました。ずっと続けて欲しい。その為には又、行かないといけませんね★

ノリズからもすぐの春秋座の「アドルフに告ぐ」、仕事がはかどらず見送ることにしました。せっかく教えていただいたのに残念・・・。丁度、今から上演ですよね。
<< この味は3月21日まで!!! ごはんはキライ? >>