静かな活気

f0119179_2221264.jpg今度こそと早めに「美齢」に行ったら20日まで臨時休業。実は火曜に「やすい亭」に行った時も臨時で17~18日が連休とついてない。で、以前ヒメママさんに教えてもらった智恵光院通り今出川の「咲や」に行ってみました。ちょうど開店だったらしく、お店の前で待っていた女性2人に続いて店内へ。早く行かないと満員になると聞いてましたが、開店5分程でカウンター席の大半が埋まりました。
お昼は「今日のお昼ごはん」(880円)のみ。木曜はししゃもの薄衣揚と豚ニラ玉のあんかけ、おばんざい三品とごはんに赤だし、梅佃煮。ししゃもは期待通りの美味しさ、カラッと揚がって頭も尻尾もまるごといただきました。豚ニラ玉はあっさり中華という感じで、薄味だけど、ちゃんと主張はしてました。小さな木のお匙が添えられていて、豚肉などはお箸で食べるから、お匙は不要だなと思いながらいただいていたんですが、なるほど、あんかけを最後まで残さず食べるのに小匙が必要でした。おばんざいもなかなかで、こんにゃくと魚卵(鯛の子だと思ったけど、たらこだった??)の食感が気に入りました。パプリカはマリネかと思ったら、下にわけぎが隠れてて酢味噌和えに。お味噌汁がモモ母好みじゃなかった以外は、不思議な梅の佃煮を含めて全て満足、880円はお値打ちです。店には入れ替わりお客さんが訪れ、静かな活気に溢れていました。また是非訪れたい、機会があれば夜もf0119179_22553618.jpg一度行ってみたいなと思いました。
★旬菜 咲や
智恵光院通り今出川上ル
432-2202
11時30分 ~
14時30分
17時~22時
月・火昼休
http://www.kyoto-sakuya.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2015-02-19 23:03 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< セルフカフェで濃い茶ラテ✩ 「ランプコントロール」 >>