深泥池の週末カフェ

f0119179_23194160.jpgこの前、「月曜から夜ふかし」で深泥池のタクシー怪談をやってた時にナレーターが「みぞろいけ」を連発してたのが気になったモモ母。「みぞろがいけ」と言う読み方もあるんですが、地元では「みどろがいけ」。バス停名も「みどろがいけ」とアナウンスされます。
先月、その「深泥池」のバス停からすぐの「KISSA」に行ってみました。金・土・日だけ営業してる雑貨&カフェで、店名はフィンランド語で「猫」を意味するそうです。「レディオ・ベーグル」と同じ建物かと思ったら、その手前、駐車スペースの一角にありました。奥にさりげなく建ってるから小さく見えたけど、入ってみると意外と広い。テーブルが大きいのが気に入りました。ちょっと違うかも知れませんが、アメリカの郊外にありそうなダイナーを思い出しました。でも、雑貨はムーミンだったり北欧テイスト。フレンチトーストが売りらしいんですが、お店のフレンチトーストって甘すぎるもf0119179_23491735.jpgのが多いから、まずは飲み物と思ってお昼を食べてから行き、アイスのカフェオレをオーダー。でも、バナナブリュレとかの甘い系だけでなく、ソーセージとオムレツト等、甘くない系もある様で、それなら食べずに来れば良かったと後悔。次はフレンチトーストを頼んでみたいです。
★KISSA
上賀茂池端町
075-204-7180
12時~18時
月~木休
https://www.facebook.com/cafezakkakissa
[PR]
by mmcmp | 2015-05-10 23:50 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「ぐりとぐら展」 「天の梯」 >>