高槻のパン

f0119179_2353659.jpg3年半ぶりに高槻で取材。終わったら「ジュエ・ボワット」に行こうと前回もらったポイントカードを財布に入れて出かけました。2011年に行った3軒のパン屋の中でここが断トツで美味しかったのです。特にクリームパンが「グランディール」のものに似ていて、その後、グランディールは「クリーム・パティシェール」と呼ばれるカスタードクリームが変わったので、今はこちらの方が美味しいかも・・と期待して行ったんですが、残念ながら売り切れでした。
今回はモンブランクリームに渋皮栗を乗せた「モンブラン」(200円)や3種類のレーズンを入れた「トロワレザン」(ハーフ175円)などを買いました。これらはまあ普通に美味しかった。今回のお気に入りは「ナスのミートソース」(180円)。自家製ミートソースの上にチーズとナスを乗せて焼いたものなんですが、ナスがすっごい分厚い。「デ・トゥット・パンデュース」の「春キャベツと生ハムのガレット」にザクッと切ったままのキャベツが乗っかってたのもビックリしたけど、これもナスがどんと乗ってて、インパクト大。こういうのが大阪スタイルなのかな? 京都だとよく言えば洗練されて、悪く言えばチケッて薄くスライスしたものをトッピングすると思う。揚げてないカレーパンはカレーがモモ母にはやや辛すぎたんですが、辛めが好きな人には満足度高いんじゃないでしょうか? 次はいつ再訪出来るかな? 高槻にはf0119179_23432083.jpgPなど他にも行ってみたいパン屋があるので、また来れると良いなと思います。ポイントカード残しておきます。
★ジュエ・ボワット
高槻市大手町
072-661-6588
7時30分~19時 
日・第二月休
[PR]
by mmcmp | 2015-06-05 23:45 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)
<< 「UMUSUNA-歴史いぜんの... 一汁一菜 >>