ちりめん山椒食べ比べ

f0119179_23192112.jpg仕事でお世話になっているK先生の所へ行くのに手土産を調達しようと、ご近所の名店「しののめ」を久々に訪問。そういえば、作り手が替ったと聞いたので、自分でも食べてみようと思って家用に「じゃこ山椒」90グラム(860円)を買ってみました。丁度「京・くらま廣庭」の「ちりめん山椒」があるので、食べ比べてみることに。
まず開けてビックリ! 以前より見た目の色が薄くなっていました。「かむら」の「京都とうがらしおじゃこ」を思い出す感じ。醤油が変わったのかな? お店のサイトに昆布は原材料見直しの為、塩昆布は生産を一時見合わせてると書かれているので、じゃこ山椒も既に原材料の見直しをされた後なのかも知れません。オーソドックスな色をした「京・くらま廣庭」のちりめん山椒と並べると、色の違いがよくわかります。じゃこの大きさもかなり違って、「しののめ」の方が小さい。ちりめんじゃこは小さい方が上等なので、しののめの方が良い材料を使っていると言えると思います。どちらも防腐剤を使ってないけれど、しののめは冷蔵庫で一週間とデリケート。廣庭はしっf0119179_23563417.jpgかり炊いてあるから添加物なしでも2ケ月持ちます。味自体は今夜食べたモモ母の印象では山椒とちりめんの味が前面に出る廣庭の方が好き。しののめはちりめんの小さくやわらな食感が魅力で、ご飯にたっぷりかけたくなります。ちなみに下の写真の右上に写っているのが廣庭のもの。色が全然違うでしょ・・・。
★しののめ
小山元町
075-491-9359
9時~18時
日祝・第2土休
http://www.ojyako.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2015-07-07 23:57 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 人は忘れる・・・ 受難続き・・・ >>