飲む人も、飲まない人も

f0119179_22212422.jpg護王神社の近くに「九里九馬」という町家カフェというか喫茶店があったんですが、昨年閉店。伏見の本店は今もあるのかな? 御所南の方は今は「おづKyoto 」という白鹿のアンテナショップになっています。喫茶と軽食が出来るイートインコーナーもあるんですが、日本酒を飲む為の食事だったり、日本酒を使ったスイーツだったりするので、飲めないモモ母には無縁な店と思っていました。ところが、日曜に前を通ったら期間限定スイーツがあって、「夏みかんのソルベ」は日本酒ベースだけど、「マンゴーココナッツジェラート」(648円)は甘酒ベースでお子さんでも大丈夫と言う説明だったので、ジェラートを頂くことに。
店内は九里九馬の頃より随分イマドキの町家ショップに改装されてオシャレ度が増しています。さすが酒造メーカー。ジェラートって練って柔らかくした状態で出されることが多いと思うけど、こちらはそのまま一口サイズにカットしてあって、マンゴーのつもりで口に入れたら甘酒そのものでした。なんだか不思議な美味しさで、粒つぶも面白く、ちょっとクセになりそう。マンゴーやパイナップル、ナタデココと一緒にグラスに入れられ夏らしい一品。暫らくすると、日本橋コレド室町の日本茶の店で扱っているというフレーバーティーを出して下さいました。爽やかな味わいの緑茶です。モモ母は坪庭の見える座敷席に座ったのですが、すぐ横のカウンターのお客さんとお店の方の会話が聞こえ、それによると女性店長さんは神戸のコルドンブルーで学ばれ、梅田にあったフレンチの巨匠A氏のレストランで働いておられた料理人だとか。さすがサービスを心得ておられるので、接客もf0119179_2313898.jpg素敵です。頂いたココナッツジェラートはおそらく8月末までだけど、甘酒ベースのきなこのスイーツがもうすぐ発売の「Hanako」に掲載され、今後ノンアルコールのスイーツはそれをメインにされるとのこと。飲めないモモ母も楽しめるメニューが常時あるのが嬉しいです。
★おづKyoto
上京区近衛町
075-411-4102
10時~18時
http://www.ozushop.jp/
[PR]
by mmcmp | 2015-09-01 23:18 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 唸るけど好き☆ 墨繪のパンいただきました☆ >>