ガーニッシュでイートイン

f0119179_23215874.jpg先週千本北大路でお昼を食べるつもりがお目当ての店が閉店していて、第二候補の店を目指して堀川まで歩いたら定休日。この日は和食を食べたい気分だったから、ちょっと迷ったけど、普段あんまり外食をしないので、たまに外で食べるなら丁寧に作られたものが良いなと思って「ガーニッシュ」に行くことにしました。フレンチ惣菜の店ですが、奥でイートインも出来ます。新大宮商店街の頃の僅かなスペースと違って、新店舗は十分なスペースがあるので、ゆっくり食事出来ました。
12時から13時30分には前菜とメインのランチ1300円があって、メインは4種類から選ぶことが出来ます。料理によっては差額が必要ですが、モモ母が選んだ「豚肉のロースト ソースシャルキュティエール」は差額なし。まずは前菜の盛り合わせとパンが運ばれて来ました。前菜はキッシュに人参のラペ、じゃがいもと生ハムのサラダ、グリーンサラダがてんこ盛り。これだけでもかなり満足出来ます。パンは半切れ。足りない場合は50円で追加可能です。人参のラペにうるさいモモ母はやっぱり「ダイズデリ」の方が好き。でも全体の印象は悪くないです。メインはやわらかお肉に複雑な味のソース。ピクルスに白ワイン、ビネガー、マスタード等を使っているそうで、ちゃんとフレンチを食べた気になります。帰りにかぼちゃのポタージュを買って帰りました。容器の蓋を少しずらしてレンジで温める様に言われたので、冷たいままでも良いですよね?とお聞きしたら、温めるの前提で作ってるので、冷たいままだと塩分が濃いからミルクを少し混ぜてとのこと。f0119179_23554397.jpg結局温めたんですが、トッピングされたベーコンの風味がプラスされて、とっても美味しかったです。
★ガーニッシュ
紫野門前町
492-2512
11時~20時 
火休
https://www.facebook.com/garnish.kyoto
[PR]
by mmcmp | 2015-09-13 23:57 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 山の端の夕暮れ シュローダーでなくシュレーダー >>