9月と言えば☆

f0119179_11322795.jpg昨夜、睡魔に襲われながら何とか記事を書き上げたのに、プレビューをクリックしたつもりが記事が消えてしまい、更新を諦めて寝てしまいました・・・。シルバーウイーク直前の金曜午後、「出町ふたば」に毎年楽しみにしている栗餅を買いに行きました。思ったより並んでなくて、10人程の行列。お店の人がたくさんいて、次々さばいていくので、すぐに買えました。丹波直送の新栗のホクホク感がたまりません。「本日中にお召し上がりください」と書かれているので、たくさん買って、いつも冷凍保存しています。
この日は家用の栗餅と人にお渡しする栗餅と豆餅のみ買うつもりが、並んでいる間に色々見ると他のも欲しくなりますね。嚥下機能の落ちた父にはお餅は危険なので、目に付いたきなこのおはぎと栗水無月を追加することにしました。栗赤飯も美味しそう。「出町ふたば」に昔あったおこわがホントに絶品だったんですが、今はなくなって残念。でも赤飯も安定のある美味しさです。注文してから丹波産の黒豆が乗ったこぶりの抹茶大福があるのに気づき、追加しようか迷ったけど、今回は我慢。土のついた里芋を模したと言われる月見だんごもありました。シルバーウイークはかなり長蛇の列になることが予想されますが、それでも絶品栗餅は今だけの味。観光客f0119179_1223072.jpgの方はガイドブックに乗ってる豆餅しか興味ないかも知れないけど、せっかく並ぶならモモ母一押しの栗餅も是非味わってみて下さい。
出町ふたば
出町通今出川上る
075-231-1658
火・第4水休
[PR]
by mmcmp | 2015-09-20 11:57 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 「風の駅」でふたばの栗餅を食べる 「舟を編む」 >>