KCC of the Year 2015

f0119179_040509.jpg暖冬のせいか年越しの実感がない2015年の大晦日。今年の「京都のカフェ」はモーニングが素晴らしい「ポケット」や素敵な音楽と出会わせてもらえる「やまのは」、大福とラテが新鮮だった「ノットカフェ」など捨てがたい店がたくさんあるんですが、ご近所に出来て今後も重宝しそうな「WIFE&HUSBAND」をベスト1に。
「京都でお買い物」は元祖木の芽煮の「京・くらま廣庭」。佃煮って保存食のはずなのに、どうして保存料が入ってるのかな・・・と思っていたモモ母のニーズにぴったりの無添加の木の芽煮。勿論、味もgoodです。「京都でごはんたべ」は3月に閉店した「やすい亭」が名残惜しくて、今年新しく行った店のインパクトが少々弱かったけど、年末の「京都和久傳」は料理も細やかな心遣いも印象に残るものでしf0119179_1232624.jpgた。下の写真は最後に出された柚子のわらび餅です。「カフェ読書」は「新参者」もかなり好き。でもベストは「舟を編む」。本屋大賞に選ばれただけのことはありました。そうそう、「家日和」のレビューで「別のものに最近回帰中」と書いたのは、先程ラスト記事を書いた田中亮一さんのアニメでした。安保法案が可決され、戦後70年にして大きな曲がり角を曲がった2015年の日本。素敵な人や物との出会いに心躍らせる平和な日々が、これからも続きますように。皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by mmcmp | 2015-12-31 01:30 | Comments(4)
Commented by ゆきち at 2015-12-31 13:09 x
私の「KCC of the Year 2015」は、今年もダントツで「むぎちゃん」です。癒されます。ビビリ、不安な気持ちは、どっかへ行って欲しいです。
Commented by natsuya_n at 2016-01-01 08:24
「ポケット」というお店は、烏丸を自転車で走るといつも通り過ぎに見かけますが、入ったことがありませんでした。なかなかモーニングを食べに行く機会はありませんが、こんどふらっと入ってみたいです。
ところでワイフ&ハズバンドというお店は、最近出来たのですね。HPが好印象でなかなか好みのお店です。オーブンで豆を焼いているというのが興味もありますし、正直、ちょっとどうなんだろう…と疑心暗鬼になるところもありますが、こんどぜひ、行ってみたいと思います。いずれにしてもお正月休み明けになりそうですね。ワイフ…は、ウォーキングの途中でお店に立ち寄って豆を買って帰るのも、ちょうどいいかと考えています。
Commented by mmcmp at 2016-01-02 00:02
ゆきち様
むぎちゃんをベストに選んで頂いて、有難うございます。今年もやっぱりビビリん坊ですが、今はベッドの下で平和そうに眠っています。2016年もどうぞよろしくお願いします!
Commented by mmcmp at 2016-01-02 00:11
natsuya_n様
「ポケット」はレトロな喫茶店という感じですが、モーニングはかなりオススメです。
「ワイフ&ハズバンド」はオープンしてまだ数ヶ月ですが、雑誌にも度々掲載されて知名度がどんどんアップしてる感じです。私は淹れるのが下手くそなので店で飲む方が断然美味しいんですが、淹れ慣れた方なら豆を買って帰るのも良いと思います。豆もよく売れてるみたいですよ。
<< 謹賀新年2016 女性ファン、男性ファン >>