あの自家製酵母パンが☆

f0119179_2359526.jpg御蔭橋近くの「アペリラ」さんの記事パン編です。こちらのお店が気になっていたのはカフェスペースが良さそうなこと、自家製酵母でパンを焼いておられることもそうなんですが、あの「ちせ」のパンだということ。お店の方に確認したところ、ちせで働いていたのでなく、パンを卸していたんだそう。ちせと言えば、2007年の知恩寺の手づくり市で買ったパンが美味しくて、何度もお店に買いに行きましたが、決まった曜日にしかパンの販売をやらなくなって、疎遠になっちゃったんですよね。なので、ここに来れば入手出来るのが嬉しい。今は手づくり市にも出してなくて、ちせでも販売してないそうです。イーストを使わず野菜や果物からおこした酵母で焼き上げるパンは、前は素朴な印象が強かったけど、店のインテリアのせいか、見た目も味も前より洗練された感じがします。
この日買ったのはかつての野菜がいっぱいパンみたいな「野菜ピザ」(280円)と「金時にんじんのパン」(280円)と「自家製酵母クグロフ」(260円」のチョコチップ。正月限定という金時にんじんのパンは、イートインでも頂いて美味しかったので。クグロフは卵もバターも使っていないそうですが、ふんわりやわらかで良質なチョコの美味しさを感じました。次はオレンf0119179_0385717.jpgジピールのクグロフも試してみたい。すぐに再訪しちゃいそうです。
★アペリラ
川端御蔭上ル
203-8506
9時~売り切れまで
日~火休
https://www.facebook.com/Aperiraapelila
[PR]
by mmcmp | 2016-01-11 00:43 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< シェアがオススメ こむぎと初フランジパニ >>