やっぱりポケットモーニング

f0119179_2315488.jpg先週末、初モーニングをしようと烏丸押小路の「ポケット」に行こうとしたら、すぐ前を歩いていた男女が店に入っていかれました。その時にチラッと店内が見え、ほぼ満員だったので諦めて別の店へ行くことに。でもどこのモーニングも1000円前後したり、600円だとトーストとコーヒー、ミニサラダだけだったりして、ポケットさんの充実ぶりを思うと入る気がせず、再び戻ってみるともう空席が。こんな風にお客さんの回転率が良いから500円でもやってけるんですね。
晴れて500円のBモーニングを注文。まず珈琲と白い小皿が運ばれてきました。モーニングのゆで卵って専用の器に入ってることもあれば、パンと一緒に出てくることもありますが、塩をふったり、食べた後の殻を入れる場所がパンとは別になってる方が嬉しいです。茹で加減が絶妙な卵はサンドにも入っています。上の写真でその感じが伝わるでしょうか? そして今回はりんごの美味しさもかなり印象に残りました。お店の方によると品種はf0119179_23544379.jpg王林だそうで、早速モモ母も買って来ました。うーん、悪くないけど、産地が違うせいか、切り方のせいか、ポケットさんで食べた方が美味しかったなぁ・・・。暫くりんごを買う時は王林にして、お気に入りを探そうと思います。いずれにしても他の店にしないで、やっぱりポケットさんにして良かった。また伺います。
COFFEE ポケット
中京区押小路通烏丸東入
075-231-2660
8時~18時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2016-01-26 23:59 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< スバコで買いたかったもの 「木暮荘物語」 >>