ふわふわというよりも・・・

f0119179_2053468.jpg連休ですね。鉄道博物館もオープンしたり、観光地は賑わってることと思いますが、モモ母は父がデイに行かない日は外出もままならないので、父の入院中に訪れた西大路ネタを。太子道に通ってる時でないと行く機会がないと思い、昨年来情報誌に度々登場している「ウサギノネドコ」を初訪問しました。町家だけど中に入るとウニの骨格標本の写真が並んで、現代アートのギャラリーっぽい雰囲気。奥に進もうかと思ったら、手前に落ち着きそうな小さなスペースがあったのでそちらへ。ホットのカフェオレとハーフサイズの焼きリンゴのプリンをお願いしました。
珈琲は大好きな「コラソン」さんの豆を使用。手堅い美味しさです。カップやスプーンはシンブルだけどスタイリッシュで、音楽はアンビエント系。若い頃ならハマったかもねと思わせるテイスト。今はもっとゆるい、「フランジパニ」や「のばら珈琲」みたいな店の方がタイプだけど、こういうのも決して嫌いじゃないです。プリンは小さなサイズでも十分食べごたえがありました。「ウサギノネドコ」って変わった名前だなと思って由来を店の人に伺ったら、ウサギノネドコはヒカゲノカズラという植物の別名で、店f0119179_236960.jpgのロゴマークにもなっているシダ植物だそう。隣に宿泊施設があって、うさぎが寝床にする様なふわふわした居心地の良い場所にとの思いが込められているそう。カフェは硬質でふわふわという感じはしなかったけど、機会があったらまた行ってみたいと思います。
★ウサギノネドコ
西ノ京南原町
075-366-6668
11時30分~22時 
木休
http://usaginonedoko.net/
[PR]
by mmcmp | 2016-04-30 23:12 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by おばはん at 2016-05-09 20:16 x
ここは、コラソンさんを、設計した松村さんの作品です。
Commented by mmcmp at 2016-05-09 23:52
さすがお詳しいですね!
なるほど、豆もコラソンのものを使っていたし、共通する点が多いんですね。半個室の様な席がなかなか心地よかったです。
コラソンさんといえば、また豆の宅配をお願いしたいんですが、なかなか伺えず・・・。
<< 原点に戻ってWIFE&HUSBAND 「俺たちは天使じゃない」 >>