春の大原へ

f0119179_22415984.jpg父がデイにいっている時間を利用して、一度行ってみたいと思っていた大原のカフェKを訪れました。連休でも道は全然混んでなかったけど、三千院のバスターミナルからすぐとあってお店は数組待ち。ソファ席でランチを食べ、野菜たっぷりのバイキング等、それなりに良かったんですが、お茶は別の店でと思って、ふと思い出したのが「カフェアピエ」。やってるかなぁ・・とダメもとで行ってみたら看板が出ていて8年ぶりの再訪となりました。相変わらず素敵な空間で、裏通りにあるせいか静かでゆっくり寛げました。
入ったところに美味しそうなスコーンがあったけど、食事をした後で満腹だったので「カプチーノ」(450円)を。フォームドミルクのふわふわ泡が角の様に立って出て来ました。他のお客さんが頼まれたベーグルサンドが運ばれていくのを見て、Kは一度行ったら気が済んだから、今度大原に来る時はここで食事しても良いねとヒメママさんと話していました。ほかにキッシュもある様です。奥の庭には美しい青もみじの下に石灯籠が点在し、池には鯉も泳いでいて、お寺の庭を愛でてるみたい。この建物はかつては「ますや」という旅館で、高浜虚子も逗留したことがある地域では有名f0119179_23161295.jpgな宿泊施設だったそうです。ほんの数時間の大原滞在ながら、里の駅にも寄ったりして、連休気分を味わいました。「アピエ」さんは春と秋の週末と祝日しかやってないお店ですが、また是非訪れたいと思います。
★Cafe APIED
大原大長瀬町
075-744-4150
10時~18時
春と秋の金・土日・祝のみ営業
http://apied-kyoto.com/cafe.php
[PR]
by mmcmp | 2016-05-04 23:25 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「アルカディア」 憲法記念日に~どう変えようとし... >>