「ほっ」と。キャンペーン

名残りの冷柚子茶

f0119179_002610.jpg9月も半ばを過ぎたので、栗餅の販売が始まってるだろうと思って「出町ふたば」に行ったら長蛇の列。並びながら新たな栗餅が運ばれるのを確認したんですが、瞬く間に売れて行き、モモ母の2人前で完売。「次のが出来るまで待ちます」と言ったら、「今日はこれで終わりです」とのこと。豆餅はあったけど、何も買わずに列を離れました・・・。
次の目的地は当ブログをご覧の方にはお馴染みの李朝喫茶「李青」。オーダーしたのも毎度お馴染みの柚子茶(600円)です。なつめ茶やとうもろこし茶などの韓国茶や珈琲、シフォンケーキなどメニューはたくさんあるのに、いつも代わり映えしない柚子茶の写真で申し訳ありません。今回は底に柚子がたまった様子がわかる側面から撮った写真を載せてみます。ガラスの器に氷を浮かべ、下には青々とした葉を敷いて涼しげな感じ。でもテーブルに飾られた花はコスモスやわれもこうなど秋の訪れを感じさせ、庭にはf0119179_031493.jpgススキが見えてすっかり秋です。「李青」さんの季節の花をいつも楽しみにしているモモ母ですが、トイレの花も素敵なのです。今回は赤い実が可愛いなと思ったら、すずばらの実だそうです。バラにこんな実がなるなんて初めて知りました。みのりの秋ですね。心地よい時間を過ごして、栗餅が目の前で売り切れた鬱憤が晴れました。
李青
河原町今出川下る
075-255-6652
11時~18時 月・火休
[PR]
by mmcmp | 2016-09-16 23:59 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented at 2016-09-22 09:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmcmp at 2016-09-23 00:47
コメント有難うございます。
栗拾いをしたことはないですが、先日、美山の農家さんの栗を買いました。一応丹波栗に含まれると思うんですが、残念ながらあんまり美味しくなかったです。父に食べさせようと思ったけど、それほど美味しくないので、全部自分で食べました。
ブドウは自分では滅多に買いませんが、レストランのデザートなどで出てくる巨峰は美味しいですよね。あれは種有りなのかも。ワンドロップにあったら、一度買ってみます。
<< 一番はここ☆彡 「生誕130年 バーナードリーチ展」 >>