修学院まで

f0119179_23221140.jpg昨日の記事に書かなかったのですが、「クロア」さんからの情報で「熾火」が9月22日で閉店されることを知りました。実は7月に行こうとしたのですが、別の店に変更。あの絶品の地鶏の塩焼きがもう食べられないと思うと残念です。群馬に移住されるそうで、お店のサイトを見ると同じ店舗で新たにイタリアンがオープンする様です。
さて、鷹峰も行こうと思わないと、つい足が遠のいてしまいますが、カフェでわざわざ行く店と言えば修学院の「cafe Uchi」さん。連休もゆっくり出来そうだと思い、北8のバスに乗って行ってみました。案の定、ひっそりと営業されていて、本を読むのにぴったり。窓際の席に座って、「ブレンドコーヒー」(480円)と「キッシュ」(480円)をお願いしました。こちらは窓や壁に向かったカウンター席ばかりで、完全におひとりさま仕様。2人並んで座ることも出来ますが、お喋りはちょっと迷惑になりそうな雰囲気です。当然この日も全員一人客ばかり。ビジネスとしてはグループ客向けの店作りの方が良いかも知れませんが、レイアウトにご店主のこだわりを感じます。この空f0119179_23471650.jpg間と手ごねパンにはまる人も多い様で、「食べログ」でもかなり高評価。みんな修学院まで、わざわざ一人で出かけてるんですね。角切りベーコンとほうれん草が入ったキッシュは、すべてがちょうど良い味と食感。大きさもナイフとフォークでなく、直接手でいただくのに適したサイズでした。
★cafe Uchi
山端森本町
11時~18時
木・第1.3水休
http://kyotocafeuchi.blog.fc2.com/
[PR]
by mmcmp | 2016-09-19 23:52 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「横濱短篇ホテル」 一番はここ☆彡 >>