一汁八菜

f0119179_33248.jpgヒメママさんが前を通る度に気になっているという川端丸太町の「クウカイ」の「一汁八菜」(1250円)を食べに行きました。店主は日本酒学講師という日本酒食堂の昼限定ランチ。少しずつ色々な料理が味わえるのが良いですね。ごはんが土鍋で炊いた京都産特別栽培米というのも魅力。家の炊飯器で炊くとベタっとなりがちだけど、土鍋ご飯は粒が立っていて美味しいです。
この日は万願寺唐辛子と豚角煮、京風出汁巻きと合鴨ロース、鮮魚と旬野菜、京よもぎ麩の白味噌田楽など。揚げたての里芋の唐揚げが塩加減も丁度良くて、一番好きでした。紫じゃがいものポテトサラダは色鮮やかで見た目も個性的。紫芋ってさつまいもだけだと思ってたけど、じゃがいももあるんですね。家でも是非使ってみたい。そして気になったのが九条ネギのお浸し。家でネギをお浸しにすることはまずないし、ほうれん草などを茹でても醤油と胡麻で和えたり、かつお節を混ぜるだけ。でもとってもあっさりした出汁に浸してあって、薄味なのにネギがよく馴染んでいました。家でこんな風にしても、きっと深みが出ないんですよね。伺ってみるとかつおと昆布でとった出汁に白だしや生姜などを入れているとか。ちりめんじゃこも入っているので、その旨みも出てるんでしょうね。一方、京都産こかぶf0119179_4103658.jpgの白和えは割と印象が薄い。京都の酒粕を使った粕汁も濃厚な粕汁に慣れてるモモ母には薄すぎて、ちょっと残念。そういえば家でも粕汁がしたくなりました。
★クウカイ
川端通丸太町上ル
075-762-6012
11時30分~14時30分 17時30分~23時 
月休 昼月・第3日休
https://www.facebook.com/marutamatikuukai/?ref=page_internal
[PR]
by mmcmp | 2016-10-31 04:15 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< ジャンポール・エヴァンよりクラ... 出町にグルメコーヒーの波 >>